月別アーカイブ: 2008年2月

2008年2月29日

ただひたすらに‥‥‥

机に向かい原稿と格闘している高橋&スタッフ一同です。

こうなると一人一人の体力&気力勝負となるわけですが、
今回の修羅場は久しぶりに‥寝る時間がない!上に、食事もまともに取れない!
と、かなりヤバイ感じなので、皆キツそうです。

高橋もここ数日ほとんどまともに寝られてない為、つらそうです。
しかしそれ以上に、昨夜から右手が限界にきており、湿布と氷などで
アイシングして痛みをやわらげながらペン入してるんですが‥

心配です。

2008年2月28日

深く激しい修羅場中です。

一週間くらい前‥
そう、あれはこれから作画作業に入るぞ〜って時、
みんな口々に
「今年はうるう年だから今月が29日まであるぞ!やったぁ〜!」
「1日多いだなんて!その分ゆったり仕事がやれますね!ラッキ〜♪!!」
「うるう年さんありがとう!!」な〜んて、うるう年に感謝してる
アシさんもいたりなんかして‥(笑)

それがさ

〆切直前の今になったら‥

「もう!なんで2月は31日まで無いのよ、全く」
「いつもより2日も〆切が早くなるなんて信じられない〜」
「リアルに他の月より2日は少ないわけじゃん。うるう年とか言って
1日増やして誤魔化そうとしたって騙されないわよ、私!」
「あ、あと2日あれば‥2月なんか嫌いだぁ〜!(涙)」

と、うるう年にまで八つ当たりしてしまうスタッフ一同でありました。

‥にしても、マジで今回の修羅場はいつも以上に寝られず厳しい!

頑張れ、高橋!
頑張れ、スタッフたち!
ゴールは目前だ!

2008年2月26日

早朝・・・
未投稿になっていた20日〜昨日までの書き込みを
UPさせていただいたのですが、
先程(午後2時過ぎくらいに)一部微妙〜に
修正しとききましたので
よろしければ見てやって下さいませ〜。

2008年2月25日

すでに修羅場に近い状況になってる「スタジオ天地」です。

そんな中での昨日の深夜。
仕事の打ち合わせをする為に、高橋と共にファミレスへ行った時、
入り口から入ろうとする我々と同じタイミングで店内から
出てきた男性(というか男の子)
‥見た目がちょっとヤバそう(?笑)で、
大学生くらいの年齢の若者‥とすれ違ったんですが、
高橋も私も両手にカバンなどの荷物を抱えていたので
その男性とぶつかりぎみにすれ違うことに(ごめんなさい)。

そしたら!なんと!!
その男の子が、私達が店内に入りきるまで入り口のドアを
手で押さえて開けて待っててくれたんですよ〜!

ほんの一瞬に起こったその嬉しい出来事に、先を行く私は思わず
「どうもありがとう」と会釈しながら店内へ入り、
後ろから高橋の「ありがとうございます」という声が聞こえてきました。

その男の子は無言のまま、我々が店内に入るのを確認すると
深夜の店外へ消えて行きました。

店内で席につくなり、高橋と私はほぼ同時に
「い〜子だなぁ〜」「気が利くなぁ〜」と。
今の若者にも他人に対し、さりげなく気遣いが出来る人がいることに、
あらためて感動したのでした。

(人を見かけで判断しちゃダメだよなぁ‥自分:笑)