月別アーカイブ: 2007年11月

2007年11月25日

今日はAさんが横浜アリーナで行われている
「ハッスルマニア2007」という
ハッスルの大きな大会の観戦に行ってます。

現地から写メを送ってきました。
う〜ん、うらやましいぞ(笑

もちろん我々は仕事中です(涙
Aさんは大会終了次第戻ってきて仕事に合流予定なので
一同、土産話が楽しみなのでした。

2007年11月12日

旅から戻って数日。
すでに仕事復帰状態なんですが‥気付けば右足のヒザが痛い
なんでだろ?

よーく思い出してみると‥
「そうだ!
USJで、ウォーターワールド(という映画)のショーを
観に行った時に転んでヒザ打ったような‥」

そうなんだよねー
情けない事に、座席を探している時に段差に気付かず
前にコケてしまいました。
両手を突いて四つんばいの格好になったんだけど
その時右ヒザを強打しまして‥。
カッコ悪かったので、すぐ立ち上がりましたよ、もちろん(笑)
幸い、周りの観客達にはあまり気付かれなかったようでしたが(汗

その時は「お〜いてぇ〜」とヒザをさする程度で治った感じ
だったんですけど‥
その後もほとんど気にならなかったですし

なのに‥
帰宅したら痛くなるなんて‥
打ち所が悪かったのかなぁ?

2007年11月10日

USJ旅での出来事。

大阪へ向かう新幹線の車中。
スタッフKちゃんが
「ホテルに着いたら開けてくださいね。
それまで絶対に、開けないで下さいね」
と、小さな紙袋を高橋と私に渡してくれました。
紙袋にも「ホテルに着くまで開けないで下さい」と
手書きで書かれてます。
はて?これは一体何だろう?
かなりアヤシイ紙袋である事は間違いない。
「ダメですよっ、ホテルに着くまで開けないで下さい」と
Kちゃんが ひたすら言うので(笑)
その場は そのままバッグにしまいました。

ホテルに到着し、荷物整理をしてる時、
その「小さな紙袋」開けてみました。
すると
「明日からのUSJ見学の疲れを これで癒して下さい」
と、書かれたメモと共に
小さな入浴剤が3つ(3泊分?)入ってました。

何という細やかな気遣いなんだろう(感涙)
Kちゃんって、まだ22歳なのに‥

こんな心が温かくなるスタッフのエピソードが
旅の初日からあったのでした。

2007年11月8日

3日間お世話になったホテルに別れ告げ
一行は道頓堀へ

大阪で、いくつかの駅を乗り換えて行ったのですが
どのホームの足元に○と×の印が
一定間隔 横並びに書かれてました
「ん?これは何だ?」と不思議に思っていると
電車に乗る為に並ぶ人たちが
それぞれ○と×の位置に並ぶではありませんか!
なるほど!!
先発と後発に乗る乗客を○と×の位置に分けて
並んでもらっている訳なんですね。
電車の停車位置を少しズラすことでドアの位置も変わる為、
ホーム上での乗客の混雑を緩和させるって事でした

ホームのアナウンスも
「次は△行き〜足元×の位置にお並び下さい〜」
「後発にお乗りの方は○の位置に〜」と言ってます
これは東京でもやった方が良いのでは?と思いました

さて我々は、午後には道頓堀に到着し、ぶらぶらと街を見物。
画像は、たこ焼きを買ってるスタッフ某女子たち‥
どこかにいます(笑

その後は、新大阪駅から新幹線で東京へ‥
新大阪駅にあった本屋さんには、発売されたばかりであろう
9番目のムサシ/ミッション・ブルーが掲載された
ミステリーボニータ12月号が数冊置かれてました

高橋&スタッフとの初めての宿泊旅・・・
無事に終えた事にホッと一安心でした

2007年11月7日

やはり今朝は若干筋肉痛が‥
しかし、そんなぬるいことは言ってられません!

USJ見物2日目です。
今日は昨日と違って朝から快晴なので
あきらかに来場者数も多くなってます

しかし、メインのアトラクション見物は
ほぼ昨日終えているので、今日は
割と楽なスケジュールでまわれました

午前中に路上ライブでやってた
ブルースブラザースのショーにはじまり
(映画ブルースブラザースは、高橋も私も好きな作品です)
終了間際の「光のジェットコースター」まで
効率的に見終えました

夜になって、巨大クリスマスツリーの点灯式がありました

すごくキレイでした

次の画像は(ちょっと分かりづらいでしょうが)
そのジェットコースターに私が乗ったところを
絶叫系アトラクションが苦手で乗らなかった高橋が写して
くれたものです。実物は車体全体がキラキラ光ってて
とてもキレイなコースターなのです

USJ見物を終えた我々の「ベスト1」アトラクションは
「ウッドペッカー館」(名称はいいかげん‥です;)でした
これから行く方には是非おススメしたいです

明日は大阪・道頓堀経由で帰京の予定です
おやすみなさいzzz