月別アーカイブ: 2007年1月

2007年1月14日

前回の続きです。

〆切り日までの限られた時間をギリギリまで使って、
納得する作品を作り読者に提供したい・・・
という思いがあるからこそ、
プロの漫画家は常に〆切りと戦っている訳ですが・・
毎年、年末年始は印刷会社がお休みとなる都合上
その〆切り日がとても早くなります。

漫画家が〆切りを早めなければならないという事が
どれだけ大変な事であるか‥
例え それが一日であれ半日であれ数時間であろうとも
・・・そう簡単にはいかないものなのです。

どれほど大変なことであるか?という例えとして‥
(全然例えにならないかも知れませんけど)
1シーズンに3割ちょっとの打率でヒットを打ってる
メジャーリ−ガのイチロー選手は
誰からも「凄い!」と言われる選手ですが、
そのイチロー選手に、
「君はプロなんだから来年は6割か8割打てよ」と
言う様なものでは無いか?と常々思っております。

つまり・・・そんな簡単にはいきません。

しかし、そこはプロ。
どんなに〆切り日が早まろうと、決められた日時に向って
原稿を仕上げる為に最大限の努力をします。

ということで‥
12月は〆切り日が早い関係上、スタッフ一同も
ずーっと修羅場状態が続いてしまいました。
修羅場状態というのは、極端に言えば一日中ほとんど机に向って
作業をしている状態で、ちゃんと寝る事や食事を取ることすら
出来なかったりする状態のことです。

とにかく〆切が早い!
いつもより「もの凄く早い!」(泣)
スタッフはいつも以上に寝られない過酷な状況となりました。
「本当に原稿は完成するのだろうか??」
「〆切りに間に合わないのではないだろうか?」
途中何度もそういう不安な気持ちになりました。

かなりな綱渡り状態でしたが、
最終的には一同の頑張りによって
すべての原稿を無事終える事が出来、
〆切りにも間に合いました。

私事で恐縮なんですが、26日(クリスマスの翌日)に
九州にいる姪の結婚式があったのですが
行けませんでした。上記理由と、私自身も色々と
やらねばならない仕事があり拘束状態だったからなんですけどね。

さて原稿は終わったけども、一部のスタッフには
まだ仕事が残っておりました。
毎年12月には公認ファンクラブ(MTV)の
会報・最新号を会員の皆さんに発送するという作業がありまして‥
(この公認FCというのは、ウチのスタッフが中心に
 ボランティア運営してくれてます)
これもかなり大変でしたが、いつも中心でやってくれてる
Kちゃんの頑張りで、何とか年内にすべての発送作業を
終えることが出来ました。
後日、会報を受け取ったFC会員の方々から
「届きました」と連絡をもらい、ホッと一安心。

そして!!
それらすべてを終えた後はもう大変!
長期間拘束された日々から解放された喜び大爆発(笑)
すでに暮れも押し迫った頃でしたが
スタッフ達と都内へ繰り出し遊びまくり。
数日遅れのささやかなクリスマス会を行ったり
スタッフでハマっているあるモノを観覧したり
それから編集さん達とも仕事の打ち合わせをかねて
遊ばせてもらいました。ありがとうございました!
お疲れ様でした〜!!

そして気づけば・・・・・新年は目前でした。   <一丸>

2007年1月7日

2007年あけましておめでとうございます。

随分ここを更新していませんでしたが、
今年は積極的に更新しますのでまた見てやって下さいませ。

昨年末はとてもハードな仕事スケジュールでした。
スタッフ一同も悪戦苦闘の毎日でしたが、
すべての仕事が無事終わった後に
思いっきりみんなで遊びまくりました。
地獄と天国(?笑)だった年末での出来事を
次回ではお話したいと思います。

まずは、新年のご挨拶のみにて失礼致します。
本年も高橋作品及び、この公式サイトも宜しくお願いします!

           『スタジオ天地/一丸』