悪魔の黙示録

悪魔の黙示録
  • 月刊「サスペリア・ミステリー」(秋田書店刊)にて約16年間連載された作品

    ドラマCD化もされた

  • 秋田文庫 全18巻(完結)発売中(秋田書店刊)
    ホラーコミックス 全30巻(完結)発売中(秋田書店刊)
コミックスリスト

STORY

捨て子で、修道女の義母に育てられた藤木沢瑠架は、悪魔を倒す力を持ち、人類を破滅から救うために生まれてきた。
彼は自分の使命に悩むが、母の死をきっかけに目覚める。

高校に進学した瑠架は1つ年上の穂高連と知り合い、親友となるが、その連の正体は人間を堕落させ「黙示録」を現実にしようと企む魔王の息子だった。

親友だった連との闘いが始まった中で、瑠架は自分を助ける「選ばれた仲間」が12人いる事を知る。
高校卒業を目前にひかえた瑠架は、ショウ、志門と共に学校に休学届けを出し、残る仲間を捜す旅に出た。
人類の運命をかけて、かって親友だった2人の運命の闘いは続く‥‥。