月別アーカイブ: 1996年4月

MTV主催・第2回『お茶会』

1996年4月6日、都内新宿にて『第2回・お茶会』が開催されました。

■開催日:1996年4月6日(土)
■会場:東京西新宿・京王プラザホテル「ムーンライトの間」&「オリオンの間」
■プログラム:
1.12:15~ 開会のごあいさつ
2.12:20~ スタッフ紹介
3.12:35~ 会員親睦ミニ立食パーティー
4.13:25~ 高橋先生入場
5.13:30~ 高橋先生トークショー
6.14:45~ クイズ大会
7.15:15~ サイン会・握手会
8.16:25~ 高橋先生退席
9.16:10~ 閉会

当日の詳しい内容報告は、MTV会報「ANGELS GARDEN 第8号」に掲載されていますのでここでは省略させていただきます。(興味のある方は、是非MTVまでご一報 願います)
ここでは、当日参加した会員さんたちからの感想コメントをご紹介します。(これらは、会報第8号に掲載されたものからの抜粋です)

■ 高橋先生に会って ■
———————————————————–
<No.1590 Dさん>
第一回のお茶会に行かれた方々が声を揃えて先生が美人とおっしゃっていたので、ウソー等と(スミマセン)思っていたらもう、その通り大変美人な方でビックリしました。お話を聞いていても大変良識のある、明るくてバイタリティーにあふれる方で、こちらが元気を分けていただいたような気がします。2時間近いサイン会中、私と友人はずっと席にいて先生を拝見していたのですが、最後までサインに手を抜くこともなく、笑顔を絶やさず、一人一人にきちんと答えて下さる様子にとても感動しました。私もしょーもない質問をしてしまったのですが、楽しそうに答えていただきました。
———————————————————–
<No.1575 Fさん>
皆の、きれい!というウワサを話半分と思っていたのですが、綺麗な方じゃないですか!!顔も細面なほうで。サインも丁寧に書いていただけるし、正直驚きました。”なんていい方なんだろう”って。笑顔がかわいかったです。
———————————————————–
<No.1560 Sさん>
本に載っている自画像とは、全く別人の様で、とても美しい人でした。なんか、学生時代の時の、素敵なあこがれの先輩という感じがしました。高橋先生に会って、より大好き・になりました。
———————————————————–
<No.1667 Sさん>
なんか、本当にうわさ通りのきれいな方で、すごい明るくて楽しくて、とてもやさしそうな人でした。サインも本当にていねいに対応してくれて、嬉しかったです。まわりの人を大切にしてくれているようで、とてもいい人ですね。また、お会いしたいです。
———————————————————–
<No.1157 Yさん>
すごく美人ですごく人の良さそうな明るくほがらかな方だと思いました。質問にもひとつひとつていねいに答えて下さったし、途中で笑いをとったりと先生の人柄がわかったような気がします。お仕事が大変なのはよく分かりますがお体をこわしては何にもならないのでたまには温泉旅行へ行かれてはいかがでしょうか?最後に、今回のお茶会無理して出席して良かったです。本当に楽しい一日でした。先生、これからもお身体に気をつけて頑張って下さい。
———————————————————–
<No.1273 Sさん>
やっぱり、とても綺麗な方でした。前回の時の印象は、決して気持ちのたかぶりによってそう見えていたわけじゃなかったんだな・・・と改めて思いました。見ただけじゃなくて、雰囲気全てが綺麗な方で、こんな風になれたらな・・・と思わずにはいられません。会話のテンポもよくて、決して人を飽きさせない人だと思いました。さすが作家さんです。
———————————————————–
<No.1043 Sさん>
ああっこの人が”聖”を描く人かぁ~などと思ってしまいました。質問ターイム!!の受け答えがとても丁寧でいい人だなぁ~なんて思ってしまった私ってバチアタリ者!?
———————————————————–
<No.1592 Rさん>
会報等で、きれいな人と書いてあったのですが、その通りきれいな人でした。話すこともすごく面白くてよかったです。
———————————————————–

■ 当日談 ■

<No.1195 Yさん>
まさに、夢の中状態でした。緊張の連続で、足はフワフワ、心はどこへやらで・・・。夢にまでも会いたかった高橋先生、そしてスタッフのみなさん、私と同じ先生のファンのみなさんと共に、同じ一つの空間、時間を、お茶会という形で過ごせたなんて、私は幸せ者だと思いました。内容も充実していて、あーっという間でした。楽しかった・・・なんて言葉一つで表現できないです。なんていえばいいんでしょう?ひたすら、この会を開いてくれた、スタッフのみなさん、そして快くお茶会の場に参加してくれた先生に感謝・感謝です。
———————————————————–
<No.1592 Rさん>
すごくよかったです。高橋先生には会えたし、同じ良君ファンにも会えたのと、すごく話の合う人とも会えたので、一人でも行ってよかったです。
———————————————————–
<No.1217 Aさん>
想像していたよりずっと気さくで、お世辞抜きに素敵な方でした。プロの大先生によくある(失礼!)気取りがまったく感じられなくて、お茶目だけど、どこか一本プロ根性が通っているスゴイ方です。ますますファンになりました!
———————————————————
<No.1532 Uさん>
とっても可愛い感じの人でした。はじめは大人しい落ち着いた人かなと思ったけれど、とても気さくな優しい瞳の本当に優しい人だった。又、会いたい。
———————————————————–
<No.1667 Sさん>
なんかすごく緊張してました。だってほとんどの人が18歳より上の人なんですものっ。とっても不安でした。(人見知りする方なので)でも、声かけてくれる人がいて、とってもうれしかったです。トークショウは楽しくて、質問タイムは勇気をふりしぼって手をあげました。言ったあとで、顔がカーッと赤くなるのが自分でも分かりました。(なんてバカな質問をしたんだ、それにもっと別の言い方もあったのに)飛行機の都合で、最後までいれなかったのですが、とっても楽しかったです!
———————————————————–
<No.1560 Sさん>
初めて参加させていただきましたが、最初からノリノリの雰囲気でとても楽しかったです。バイキングのケーキもおいしかったです。質問コーナーでは、ドキドキしながらでしたが、高橋先生から直にお声を頂いて嬉しかったです。又、サインや握手もして頂いて、感謝・感謝でした。
———————————————————-
<No.1618 Nさん>
新宿に着いてから先生へのプレゼントやサインをいれてもらうものを買う予定だったが、時間がなくて何も買えなかった。(先生すいません)何にサインしてもらうか悩んだすえ、その日はいてきたジーンズに書いてもらいました。先生はひざまづいて私の両足にサインとイラストを!!なんとおそれ多い事をしてしまったんだろう!!
———————————————————–
<No.1043 Kさん>
初め、ドキドキで場違いかなぁーと思っていました。しかし、プログラムが進につれ、隣の人と仲良くなり、だんだん馴染んできました。バイキング料理は人一倍食べ、クイズのA・B選択に夢中になり、プレゼントにはため息をついたり・・・ただ、先生への質問が、ドキドキしちゃって出来なかったことがちょっと失敗かなぁーなんて思っています。一人でも思いきって参加した甲斐がありました。
———————————————————–
<No.1217 Aさん>
とても楽しかったです!周囲に高橋先生の作品について語り合える友人がいなかったので、友達を作る!そして一度も拝見したことのない高橋先生がみれる!という二大目標をクリア・・・あまつさえ、先生に直接質問できるわ、家宝のサインは頂けるわ、MTVグッズを売ってくださるわ・・・こんなにゼータクして罰は当たらないだろうかと思うくらいです。ましてや、会報にイラストを載せて頂けたおかげで、私のP、Nを覚えてくださっている方もいて、すごく感激しました。ああ、MTVに入ってよかったなぁ・・・。
———————————————————–
<No.1273 Sさん>
初めての時とはまた別の気持ちのたかぶりがありました。トークの間は、とにかく先生が目の前にいる、という事への緊張でハンカチがぐちょぐちょになるほど、手に汗を握っていましたし、顔が汗ばんでお化粧は崩れるし・・・。(これには、後々写真を撮るときに後悔した)最もそれがピークに達したのは、先生と写真を撮らせていただくときでした・心臓は爆発寸前!!
———————————————————–
<No.1269 Sさん>
大規模な京王プラザホテルという事で、緊張しました。やっぱり高橋先生がいらっしゃるプログラムの時が一番嬉しかったです。「ハツラツ」という言葉がお似合いですね。いろんなキャラクターのファンが居て、もう、どっちに声をかけても面白くて、話が弾むーといったものでした。TVアニメとかのノリではなくてーーー。何て言うのかな、「しみじみとした愛情」のような深~い高橋先生`Sワールドへの愛を周りじゅうから感じました。
———————————————————–

■ 前日・後日談 ■

<No.1157 Yさん>
現在、新入社員研修中で前日までは合宿に参加していたため、朝、始発電車で新宿に向かい、新幹線の中では、時間までにつけるだろうか、はらはらしていましたが、新大阪での2分の乗り換えも無事に出来、12時には会場入りできてホッとしました。今回は、友人も可だったので、一人参加する私は少し不安でしたが、すぐにそんな不安もふっとび、大変楽しい一日を過ごさせて頂きました。司会のお二人がテンポよく、楽しく会を盛り上げて下さったし、高橋先生も質問に笑いを織り交ぜて快く答えてくださり、すごく楽しかったです。会が終了した後12人で食事に行ったりと楽しかったです。新しい友達が13人出来ました。ホテルで住所を教えてくれた人の数を数えて13という数になったのには驚きました。
———————————————————–
<No.1047 Sさん>
去年の秋に開催予定になったときから、あーしょうとか、こーしようとか友達とずっと話していました。服装のことからクイズ対策など・・・(思うようには出来ませんでしたが)開催日が決まってからはさらに盛り上がっていました。そして、一回目の時は当日までドキドキでしたが、今回はワクワクしながら当日を迎えました。終わってからは前回と同じように、まだまだ余韻に浸っています。
———————————————————–
<No.1195 Yさん>
前日・・・当選の知らせを受け取ってからボーッでした。自分の部屋にいながら、1m手前にある先生のコミックスを見て、○日後には、この作品を描かれた先生が私の1m手前に来るのだと思うと、胸が高鳴りました。一人でニヤリとする回数が増えた。友人はその時、どんな目で私を見ていたのだろう。後日・・・前日よりニヤリとする回数が増えた。先生の、あの女神様笑顔が一日に何回も出てくるようになりました。あまりにもお茶会そのものが夢のようで、今、夢からさめたのでは?と思うようになりました
———————————————————–
<No.1618 Nさん>
当選の知らせが来てからは「あと何日・・・あと何日」と毎日4月6日を楽しみに待っていました。うかつにも、その日が結婚記念日だという事を忘れていた私・・・」パパさん、こんな嫁でごめんなさい!