MTV主催・第4回『お茶会』

■好天に恵まれ桜も開花した2005年4月3日東京・中野サンプラザ・15階/リーフルームにて、MTV主催・第4回『お茶会』が無事開催されました

■プログラム

11:45~ 開会
11:50~ 参加スタッフ&会員紹介
12:00~ 高橋先生ご入場
12:05~ 司会者とのトークショウ&参加者との質疑応答
13:30~ クイズ大会
14:05~ サイン会(参加者休憩タイム&交流会)
16:55~ 高橋先生ご退席
17:00~ 閉会

*************************************
【 参加者の声 】

★今回も先生のお人柄、ファンを大切にしていらっしゃるという気持ちが嬉しかったです。『悪黙』の裏話(?)的な事が聞けてより深く感動しました。原画は美しくて美しくて‥感動の連続でした<No.1977 夘之木 香里>
★朝5時起床。6時すぎに家を出発。小雨の中飛行機にて東京へ。荷物が濡れない様完全防備で到着した東京のお天気は曇り…雨なんか降りそうもなく、修学旅行以来人生2度目の東京はとにかくすごい人人人。モノレールって何ぃ?新宿?!中野???どこよ~っっ?!とりあえず駅員に尋ねるも冷たくあしらわれ(悲)。ヘロヘロになりながら10時30分会場へ。受け付け周辺をウロウロ~~。約1時間後「お茶会」開会‥。緊張の為か記憶が‥。私何してました?失礼なこと怪しいことしていませんでしたか?(誰に聞いてるんだか)予定より少し遅れて閉会。時間の都合ですぐに会場を去り(涙・涙・涙)再び戦いの場へ。どうにかこうにか空港へ。和歌山はっっと‥らっ、ら雷雨!?これは一大事!!先生のサインや会報(折り目が無いと言う誘惑に負けて購入)を守らねばっっ!!空港で、1つ1つ2重にナイロン袋に入れ、慎重に荷造り。飛行機は揺れました(怖)。雷も…飛行機から見た稲妻は縦でなく横に走ってました。すげーなどと喜ぶ余裕もなく、力みすぎて足はつるし汗びっしょり。数時間前の「お茶会」とは雲泥、天と地(ニヤリ)ほどの差がありました。関空より電車を乗り継ぎ、我が家到着23時30分。長く長~い4月3日が終りました。「お茶会」に参加出来たのが夢のような、夢だったような…あれ??夢かな??そんな1日でした。<No.1409 Kさん>
★始まる前は緊張です。サインを頂く時も緊張していましたが、がんばって先生とお話させて頂きました。後は、待っているみなさんとお話ししたり、原画を間近で思う存分に見せて頂きました。「お茶会」には4回とも参加させて頂いてますが、毎回楽しみです。みなさんの情熱を見ているとこちらもパワーをもらえて、嬉しいですネ。<No.1207 Fさん>
★4年ぶりのお茶会、本当に楽しかったです。忙しい中の生活の疲れを癒す一時となりました。先生が4年前と全く変わらず美しいまま&パワフルなままでホッとしました。悪黙についての先生の想いと、終了という名目だけで、まだまだ終る事のない完結することのない、1つの区切りでしかない今日の『悪黙』の節目を、また違った新たな 気持ちで受け留めました。<No.1307 Sさん>
★凄く凄く楽しかったです!行けて良かったです!当てて下さってありがとうございました。お聞きしたかった事も質問出来ましたし。先生を少し困らせてしまったかも知れませんが(汗)実はAGのアンケート書いている時よく思っていた事なのです。この質問高橋先生なら何てお答えになるだろう‥と。その究極に思っていた質問させていただきました。どうか許して下さい(涙)。本当に楽しすぎて、翌日仕事をしていて「お茶会」の出来事が夢だったかも?と錯覚してしまう程。描いて頂いた色紙やサインを見て間違いなく現実だったと安心してます。そのくり返しです、本当。<No.1222 Aさん>
★周りが皆、女性の方で(私は男性です)ずっと緊張しっぱなしでした。でも皆さん楽しくていい方々ばかりで、想像以上に楽しい時間を過ごせて良かったです。気を遣わせてしまってすみません。超美麗な原画もすぐ近くで見れたし、高橋先生やファンの皆さんとも触れ合えたし、大変楽しく夢のような一時でした。次回がありましたら、是非もっと積極的に参加したいと思います。ありがとうございました。 <No.2136 Rさん>

*************************************
【 先生にお会いして 】

◆先生に初めてお会いしたのが、第1回お茶会でしたので、かれこれ10年が過ぎたはずなのですが、本当にお変わりないですよね。前回お会いした池袋のサイン会の時も思ったのですが本当にいつお会いしても,はつらつとしていらして、元気を分けて頂いている私です。『悪黙』の最終巻に先生のサインを入れて頂くことは、ずっと長年の夢でしたので、今回まさか!ショウくんのイラストを入れて頂けるなんて‥まさに本当に夢のようです。本当に夢の中にいてふわふわしていたのでしょう‥。サインを頂いた事に感動して、握手して頂くのを忘れました(涙)次の機会があるのだとしたら、どうか2倍の時間、握ってもいいですか(真剣!<No.1273 Sさん>
◆先生の第一印象は“本当にキレイだ‥!!”でした。会報で皆さんがおっしゃっていた通り!すごくさっぱりしている、気さくで、なおかつ面白い方だなーと思いました。トークショウの質問に丁寧に答えて下さっていた事、サイン会では一人一人に時間を取って下さった事。お会いして益々大好きになりました<No.1600 Yさん>
◆先生の作品から感じる温かな温度がそのまま先生ご自身からも漂っていました。参加者からの質問にもとても丁寧に答えてくださって本当に嬉しかったです。サインをいただき握手する時、先生の大切な大切な右手に負担を掛けてはいけないと思い、そっと握手させていただいたのですが、先生が「ありがとうね、ぎゅうぎゅう」と言 って両手で力強く握手して下さって「先生、そんなぎゅうぎゅうだなんてもったいない!手を大切になさって下さい!」と心の中で悲鳴をあげながらも、とてもとても感激して嬉しくて泣きそうな気持ちになりました。夢のような時間でした。<No.2111 Aさん>
◆初めてお会いしたのは第3回の「お茶会」の時でした。それから4年も経っていた訳ですが、初めてお会いした時の印象と少しも変わりませんでした。とてもお話し上手で作品の裏話(私は大好き!)も沢山聞かせて下さり、パワフルという言葉がぴったりな、昨日迄原稿してらした?ウソでしょ?と思う程。高橋先生ご本人にお会い出来るまでは作品の大ファンでしたが、お会いする度、高橋先生が大好きになります!<No.1222 Aさん>
◆3回目の参加でしたが、1,2回目は会場の後方の席で先生からかなり遠くて悲しかったのですが、今回は2列目、尚且つ、先生の優し気なお姿がとても良く拝見出来る席だったのでかなり感激でした。もう、先生に穴があくほど見つめさせて頂きました。大好きです先生!♪♪4年前と少しも変わらず若々しく、ステキでした。質問した時に答えてくださる瞳がすっごく優しくて嬉しかったです。(ドキドキしました)<No.1532 Mさん>
◆先生からいろんな話を聞けて良かったです。とても素敵
な感じの人でした。クイズ大会でサイン色紙が当たった
のですが、本当は1人だけを描いて下さる予定だったの
に、ルカとショウの2ショットを書いてくださり、感謝
の気持ちでいっぱいです。 <No.2121 Aさん>
*************************************
【 当日談 】

★とても楽しく夢のような時間が過ごせました。自分の要望のイラストを書いて頂き感激でした。大切な宝!の手を酷使して頂きありがとうございました。前回よりも長い時間を設定して頂いたので、ゆっくり質問やトークを聞けて幸せでした。<No.1532 Mさん>
★本当に楽しかったです。先生はもちろんスタッフの皆さん、そして会員の皆さんが素敵な方々ばかりで、アットホームな、前からの知り合いみたいな感じがして良かったです。行けて良かったです。<No.1724 Tさん>
★初参加な為かなりの緊張。お腹痛いを通りこして、稀にみる動悸の早さのせいで心臓が痛かった…。“本当に当たったんだよね?行ってもいいんだよね?なじめなかったらどうしよう…。”不安に思いながら会場へ。けど、せっかく当たったんだもの。楽しまなくてはもったいないですよね。気持ちを切り替え、部屋に入ると、原画やカラーイラストがずらり!いつまでも見ていたくなるばかりでした。トークショウではやはり“悪黙”の事でしょう!“ええっ!!”と驚く情報や笑っちゃう話。ここでしか聞けません。ファンの方々の質問は、“ああ、悪黙が好きなんだなぁー”と思える程とても真剣で胸が熱く込み上げてくるものがありました。クイズ大会は“そうきたかぁー”。もう勘にたよるしかない、とっーても意表をつかれたクイズでした。サイン会は、緊張してしまって、“16年間お疲れ様でした”の一言しか言えなかったです。今思うと“なんてもったいない事を!!”でも、あの時は、あの一言が精一杯だったのでした…。悪黙の複製原画に書いて頂いたサインとイラスト。お財布にもサインを書いて頂きました。私の大事な宝物です。先生、スタッフの皆さん、素晴らしい1日をありがとうございました。<No.1600 Yさん>
★毎回毎回行く前はとても不安ですが、行くととても楽しい事ばかりで、先生から裏話を生で聞く事も出来るし、カラーの生原稿も見れるのが嬉しいです。今回は先生のサインの間、ゲーム大会があったので、時間を持てあます…と言う事がなかったので、よかったと思います。そして、作品登場権利が取れなかったのはまたもや非常に悔しかったです。<No.1270 Aさん>

MTV主催・第3回『お茶会』

★2001年2月4日、都内新宿において『第3回・お茶会』が開催されました。

■開催日:2001年2月4日
■会場:東京・新宿の「ワシントンホテル」新館4階 『桜』の間

■プログラム:

1・12:15~ 開会のごあいさつ
2・12:20~ スタッフ紹介
3・12:35~ 高橋先生ご入場
4・12:40~ 先生トークショー・質問タイム
5・14:00~ 「新世紀おめでとう!今年そして今世紀も
良い事がありますように!
ちょっと遅くなっちゃったけど、お年玉を
もらうつもりで頑張ってね。
MTV お茶会恒例 大クイズ大会 ~!」
6・14:40~ 高橋先生からあなたへ
7・15:20~ サイン会(グッズ販売・参加者紹介・交流タイム)
8・16:40~ 高橋先生ご挨拶
9・16:45~ 高橋先生ご退場
10・16:50~ 閉会

★当日のレポートなどは、会報27号から数号にわたって掲載されております。
ここでは当日参加された会員さん達から会報掲載宛に寄せられた「声」をいくつかご紹介します(※いずれも会報27号掲載分からの抜粋です)
——————————-
■「高橋先生に会って」■

■予想をすべてうちやぶられました。前回のお茶会レポートを見て、いろんな先生を思い浮かべてたのですが、茶髪になってて、しかもそれが似合ってる!!とにかくきれいな方でした。〈No、1926 Sさん〉
■コミックスなどに描かれている似顔絵とは随分違ったキレイな方で、すごく驚きました。とてもいい方で、感激しました。〈No、1940 Tさん〉
■先生が入場された時、まっさきに思ったのは「髪の毛がくっくっ黒くなあいいいい!」だってハンテンを着た後姿と似顔絵しか見てなかったんだもん。似顔絵はとっても愛らしいので御本人もかわいいんだろうーなーと思っていましたら、とんでもない!!美人でおおらかでお茶目でノリが良くてやさしくて、親切感まで感じてしまいました。サインだってお疲れでしょうに、最後までそんな素ぶりは見せずに、全員に書いて下さって感激でした。<No、1968 Kさん〉
■単行本の半テンを着ている自画像から可愛らしい方の印象をもっていましたが、実物の先生は大変美しい方でした。そして、とてもお話上手(サービス精神旺盛)で、ファンの人を大切にされていらっしゃることを強く感じました。高橋先生にお会い出来たことを幸せに存じています。〈No、1924 Tさん〉
■すごくフレンドリーな方で、読者とこんなにも気さくにお話して下さってびっくりでした。質問にもガンガン答えて下さって、高橋先生こそすごいパワフルですよ。私も、すごく元気もらった気がします。実際お会いしてみて、本当にいい方だなぁ!と感激しました。AG等で良い先生だとよく書いてあるのを読んでましたが、昨日まで「そっかぁ、良い先生なんだー」と、想像のみの先生が、今日実物化(笑)しまして、本当に本当だあああと、感動のうず。正直、思っていたより全然お若くて、これもびっくりでした。〈No、1222 Aさん〉
■とっても楽しくて話しやすい、言葉じゃ言えない・すっごくステキな方だと思いました。マンガ家だからあたり前なのかもしれないけど、簡単に絵を描いてしまうところ、いろんなポーズ等が浮かんでくる発想力に感動してしまいました。こんなにステキな先生で良かった♪絶対次回もお会いしたいです〈No、1959 Pさん〉
■雰囲気がまんが家の先生特有のイメージとは全く違ってて、トークも楽しくて、何よりすごい我々ファンに対する態度が、何というか…優しい…サービス精神旺盛?…とにかく暖かい方だなと思いました。プレゼントを渡した時も、本当に嬉しそうな顔をして下さって…(泣)嬉しかったです。〈No、1975 Kさん〉
■今回初めてお逢いしました。とてもかわいらしくってびっくりしました。先生の似顔絵と全く違ってたから。あの絵も可愛くて好きなんですけど。それと髪の色、すごく似合ってました。サインもすごく丁寧に描いていただいて嬉しかったです。お疲れ様でした。〈No、1724 Cさん〉

——————————
■「参加者当日談」■

●すごく楽しかったです!!初参加だったので、どんなだろう?と、色々な想像あしておりましたが…。こんなに楽しいなら、過去2回共行くべきでした。(しかし、第1回は年末開催だったし、第2回はとあるミュージシャンの名古屋公演と重なってバツでした)。今回、2月4日の開催になってくれて本当に良かったです。次回、第4回もお願いですから年末はカンベン願います。まだお盆とかの方が絶対マシ。年末だけは、どーにもならないのです。次回も参加したいので、ぜひよろしく!〈No、1222 Aさん〉
●初めての参加だったのですが、会場に入るとすぐ声をかけて下さった人がいたり、司会をなさっていたお2人のテンポのいい、手を招き入れてくれるようなトークに引き込まれて、とてもリラックスして過ごすことが出来ました。参加させていただいて、本当にありがとうございました。次回があるなら、またぜひ参加させていただきたいと思います。〈No、1683 Aさん〉
●想像してたよりもずっと盛りあがったし、いろんな人とお友達になれて楽しかったです。そして何より高橋先生とお会い出来たことが一番嬉しかったです。〈No、2036 Tさん〉

MTV主催・第2回『お茶会』

1996年4月6日、都内新宿にて『第2回・お茶会』が開催されました。

■開催日:1996年4月6日(土)
■会場:東京西新宿・京王プラザホテル「ムーンライトの間」&「オリオンの間」
■プログラム:
1.12:15~ 開会のごあいさつ
2.12:20~ スタッフ紹介
3.12:35~ 会員親睦ミニ立食パーティー
4.13:25~ 高橋先生入場
5.13:30~ 高橋先生トークショー
6.14:45~ クイズ大会
7.15:15~ サイン会・握手会
8.16:25~ 高橋先生退席
9.16:10~ 閉会

当日の詳しい内容報告は、MTV会報「ANGELS GARDEN 第8号」に掲載されていますのでここでは省略させていただきます。(興味のある方は、是非MTVまでご一報 願います)
ここでは、当日参加した会員さんたちからの感想コメントをご紹介します。(これらは、会報第8号に掲載されたものからの抜粋です)

■ 高橋先生に会って ■
———————————————————–
<No.1590 Dさん>
第一回のお茶会に行かれた方々が声を揃えて先生が美人とおっしゃっていたので、ウソー等と(スミマセン)思っていたらもう、その通り大変美人な方でビックリしました。お話を聞いていても大変良識のある、明るくてバイタリティーにあふれる方で、こちらが元気を分けていただいたような気がします。2時間近いサイン会中、私と友人はずっと席にいて先生を拝見していたのですが、最後までサインに手を抜くこともなく、笑顔を絶やさず、一人一人にきちんと答えて下さる様子にとても感動しました。私もしょーもない質問をしてしまったのですが、楽しそうに答えていただきました。
———————————————————–
<No.1575 Fさん>
皆の、きれい!というウワサを話半分と思っていたのですが、綺麗な方じゃないですか!!顔も細面なほうで。サインも丁寧に書いていただけるし、正直驚きました。”なんていい方なんだろう”って。笑顔がかわいかったです。
———————————————————–
<No.1560 Sさん>
本に載っている自画像とは、全く別人の様で、とても美しい人でした。なんか、学生時代の時の、素敵なあこがれの先輩という感じがしました。高橋先生に会って、より大好き・になりました。
———————————————————–
<No.1667 Sさん>
なんか、本当にうわさ通りのきれいな方で、すごい明るくて楽しくて、とてもやさしそうな人でした。サインも本当にていねいに対応してくれて、嬉しかったです。まわりの人を大切にしてくれているようで、とてもいい人ですね。また、お会いしたいです。
———————————————————–
<No.1157 Yさん>
すごく美人ですごく人の良さそうな明るくほがらかな方だと思いました。質問にもひとつひとつていねいに答えて下さったし、途中で笑いをとったりと先生の人柄がわかったような気がします。お仕事が大変なのはよく分かりますがお体をこわしては何にもならないのでたまには温泉旅行へ行かれてはいかがでしょうか?最後に、今回のお茶会無理して出席して良かったです。本当に楽しい一日でした。先生、これからもお身体に気をつけて頑張って下さい。
———————————————————–
<No.1273 Sさん>
やっぱり、とても綺麗な方でした。前回の時の印象は、決して気持ちのたかぶりによってそう見えていたわけじゃなかったんだな・・・と改めて思いました。見ただけじゃなくて、雰囲気全てが綺麗な方で、こんな風になれたらな・・・と思わずにはいられません。会話のテンポもよくて、決して人を飽きさせない人だと思いました。さすが作家さんです。
———————————————————–
<No.1043 Sさん>
ああっこの人が”聖”を描く人かぁ~などと思ってしまいました。質問ターイム!!の受け答えがとても丁寧でいい人だなぁ~なんて思ってしまった私ってバチアタリ者!?
———————————————————–
<No.1592 Rさん>
会報等で、きれいな人と書いてあったのですが、その通りきれいな人でした。話すこともすごく面白くてよかったです。
———————————————————–

■ 当日談 ■

<No.1195 Yさん>
まさに、夢の中状態でした。緊張の連続で、足はフワフワ、心はどこへやらで・・・。夢にまでも会いたかった高橋先生、そしてスタッフのみなさん、私と同じ先生のファンのみなさんと共に、同じ一つの空間、時間を、お茶会という形で過ごせたなんて、私は幸せ者だと思いました。内容も充実していて、あーっという間でした。楽しかった・・・なんて言葉一つで表現できないです。なんていえばいいんでしょう?ひたすら、この会を開いてくれた、スタッフのみなさん、そして快くお茶会の場に参加してくれた先生に感謝・感謝です。
———————————————————–
<No.1592 Rさん>
すごくよかったです。高橋先生には会えたし、同じ良君ファンにも会えたのと、すごく話の合う人とも会えたので、一人でも行ってよかったです。
———————————————————–
<No.1217 Aさん>
想像していたよりずっと気さくで、お世辞抜きに素敵な方でした。プロの大先生によくある(失礼!)気取りがまったく感じられなくて、お茶目だけど、どこか一本プロ根性が通っているスゴイ方です。ますますファンになりました!
———————————————————
<No.1532 Uさん>
とっても可愛い感じの人でした。はじめは大人しい落ち着いた人かなと思ったけれど、とても気さくな優しい瞳の本当に優しい人だった。又、会いたい。
———————————————————–
<No.1667 Sさん>
なんかすごく緊張してました。だってほとんどの人が18歳より上の人なんですものっ。とっても不安でした。(人見知りする方なので)でも、声かけてくれる人がいて、とってもうれしかったです。トークショウは楽しくて、質問タイムは勇気をふりしぼって手をあげました。言ったあとで、顔がカーッと赤くなるのが自分でも分かりました。(なんてバカな質問をしたんだ、それにもっと別の言い方もあったのに)飛行機の都合で、最後までいれなかったのですが、とっても楽しかったです!
———————————————————–
<No.1560 Sさん>
初めて参加させていただきましたが、最初からノリノリの雰囲気でとても楽しかったです。バイキングのケーキもおいしかったです。質問コーナーでは、ドキドキしながらでしたが、高橋先生から直にお声を頂いて嬉しかったです。又、サインや握手もして頂いて、感謝・感謝でした。
———————————————————-
<No.1618 Nさん>
新宿に着いてから先生へのプレゼントやサインをいれてもらうものを買う予定だったが、時間がなくて何も買えなかった。(先生すいません)何にサインしてもらうか悩んだすえ、その日はいてきたジーンズに書いてもらいました。先生はひざまづいて私の両足にサインとイラストを!!なんとおそれ多い事をしてしまったんだろう!!
———————————————————–
<No.1043 Kさん>
初め、ドキドキで場違いかなぁーと思っていました。しかし、プログラムが進につれ、隣の人と仲良くなり、だんだん馴染んできました。バイキング料理は人一倍食べ、クイズのA・B選択に夢中になり、プレゼントにはため息をついたり・・・ただ、先生への質問が、ドキドキしちゃって出来なかったことがちょっと失敗かなぁーなんて思っています。一人でも思いきって参加した甲斐がありました。
———————————————————–
<No.1217 Aさん>
とても楽しかったです!周囲に高橋先生の作品について語り合える友人がいなかったので、友達を作る!そして一度も拝見したことのない高橋先生がみれる!という二大目標をクリア・・・あまつさえ、先生に直接質問できるわ、家宝のサインは頂けるわ、MTVグッズを売ってくださるわ・・・こんなにゼータクして罰は当たらないだろうかと思うくらいです。ましてや、会報にイラストを載せて頂けたおかげで、私のP、Nを覚えてくださっている方もいて、すごく感激しました。ああ、MTVに入ってよかったなぁ・・・。
———————————————————–
<No.1273 Sさん>
初めての時とはまた別の気持ちのたかぶりがありました。トークの間は、とにかく先生が目の前にいる、という事への緊張でハンカチがぐちょぐちょになるほど、手に汗を握っていましたし、顔が汗ばんでお化粧は崩れるし・・・。(これには、後々写真を撮るときに後悔した)最もそれがピークに達したのは、先生と写真を撮らせていただくときでした・心臓は爆発寸前!!
———————————————————–
<No.1269 Sさん>
大規模な京王プラザホテルという事で、緊張しました。やっぱり高橋先生がいらっしゃるプログラムの時が一番嬉しかったです。「ハツラツ」という言葉がお似合いですね。いろんなキャラクターのファンが居て、もう、どっちに声をかけても面白くて、話が弾むーといったものでした。TVアニメとかのノリではなくてーーー。何て言うのかな、「しみじみとした愛情」のような深~い高橋先生`Sワールドへの愛を周りじゅうから感じました。
———————————————————–

■ 前日・後日談 ■

<No.1157 Yさん>
現在、新入社員研修中で前日までは合宿に参加していたため、朝、始発電車で新宿に向かい、新幹線の中では、時間までにつけるだろうか、はらはらしていましたが、新大阪での2分の乗り換えも無事に出来、12時には会場入りできてホッとしました。今回は、友人も可だったので、一人参加する私は少し不安でしたが、すぐにそんな不安もふっとび、大変楽しい一日を過ごさせて頂きました。司会のお二人がテンポよく、楽しく会を盛り上げて下さったし、高橋先生も質問に笑いを織り交ぜて快く答えてくださり、すごく楽しかったです。会が終了した後12人で食事に行ったりと楽しかったです。新しい友達が13人出来ました。ホテルで住所を教えてくれた人の数を数えて13という数になったのには驚きました。
———————————————————–
<No.1047 Sさん>
去年の秋に開催予定になったときから、あーしょうとか、こーしようとか友達とずっと話していました。服装のことからクイズ対策など・・・(思うようには出来ませんでしたが)開催日が決まってからはさらに盛り上がっていました。そして、一回目の時は当日までドキドキでしたが、今回はワクワクしながら当日を迎えました。終わってからは前回と同じように、まだまだ余韻に浸っています。
———————————————————–
<No.1195 Yさん>
前日・・・当選の知らせを受け取ってからボーッでした。自分の部屋にいながら、1m手前にある先生のコミックスを見て、○日後には、この作品を描かれた先生が私の1m手前に来るのだと思うと、胸が高鳴りました。一人でニヤリとする回数が増えた。友人はその時、どんな目で私を見ていたのだろう。後日・・・前日よりニヤリとする回数が増えた。先生の、あの女神様笑顔が一日に何回も出てくるようになりました。あまりにもお茶会そのものが夢のようで、今、夢からさめたのでは?と思うようになりました
———————————————————–
<No.1618 Nさん>
当選の知らせが来てからは「あと何日・・・あと何日」と毎日4月6日を楽しみに待っていました。うかつにも、その日が結婚記念日だという事を忘れていた私・・・」パパさん、こんな嫁でごめんなさい!

MTV主催・第1回『お茶会』

公認ファンクラブMTV主催・第1回『お茶会』開催報告

1994年12月28日、東京新宿にて、公認ファンクラブMTVが初めて主催するイベント、第1回『お茶会』が開催されました。

会員さんの中から抽選で選ばれた方々が、初めて高橋先生と対面し、トークショウやサイン会を楽しみました。

■開催日:1994年12月28日
■会場:東京新宿・ホテルサンルート東京「白百合の間」

■プログラム:
1.12:15~ はじめの言葉(開会)
2.12:20~ スタジオ天地・MTVスタッフ紹介
3.12:30~ お茶会&交流タイム
4.13:00~ 高橋先生入場
5.13:05~ トークショー
6.14:00~ 年忘れ大クイズ大会
7.14:30~ お茶&休憩タイム
8.15:00~ お年玉大抽選会
9.15:30~ 高橋先生サイン会・握手会
10.16:05~ 高橋先生退席
11.16:10~ 終わりの言葉(閉会)

当日の詳しい内容報告は、MTV会報「ANGELS GARDEN 第3号」及びMTV発行の会誌「お茶会BOOK1」に掲載されていますのでここでは省略させていただきます。(興味のある方は、ぜひMTVまでご一報願います)
ここでは、当日参加した会員さんたちから寄せられた感想コメントをご紹介します。(これらは、会報第3号に掲載されたものからの抜粋です)

■参加者たちの声(感想)■
<No.1047 Sさん>
実は前日まで行こうかどうしようかずっと迷っていました。何と言っても30過ぎの主婦ですから、周りが若い子ばかりで、その場にとけ込めなかったらどうしようとか、浮いてしまうのではないかとかとても不安だったのです。だけど・・・「でもやっぱり行かなかったら、絶対に後悔する」と思い、当日気合いを入れていきました。けれど、会場に入ってすぐに私の心配など、あっという間にどこかへ飛んでいってしまいました。同じものに憧れ、好きで集まった者同志、年齢なんて関係ないんですね。まして、OLだろうと学生だろうと主婦だろうと、そんなの何でもいいって感じで・・・。みんなで(先生の作品について)盛り上がって話が出来ると言うことが本当にうれしかったです。その上先生本人が目の前にいらっしゃって、うれしくてうれしくて・・・。お茶会の間中、私はほとんど舞い上がったままの状態でした。帰宅してからも、興奮冷め止らずで、しばらくはお茶会のことが頭から離れませんでした。今でも思い出しては、浸っています。高橋先生はとっても気さくでやさしい方ですね。あんなふうに一人ひとり丁寧にサインをしてくださるとは思っても見ませんでした。みんなのプレゼントも一つ一つ手に取り喜んでくれたり、こちらの要望などもきちんと聞いてくれたりと、信じられない程です。そして何と言っても、会が終わってから、写真をお願いしたときのこと、(知り合った方のカメラに便乗させてもらったのですけど)ごたごたして手間取ってしまっても、嫌な顔せずこころよく待ってくれ、その上、撮影する場所まで考えてくれたりと、まるで夢ではないかと思えるほど感激しました。もう作品だけでなく、先生自身も本当にすてきな方で今まで以上にファンになってしまいました。そしてこれはスタッフのみなさんに感謝したいのですが、あの席順のおかげで同じ年頃で、同じ主婦同士の友人が出来ました。ちょっと年は離れているけれど、でもとっても話の合う人もちゃんとお友達になりました。一生、つき合って行くつもりです。先生に会えて上に、とってもすてきな、友人まで、本当に何から何まで最高の一日でした。何か書いていることが自分でもよくわからなくなってしまいましたが、結局は、「行ってよかった!!」とこの一言につきます。本当に思いきって行ってよかった!ほんとうにホントウに行ってよかった!とつくづく思います。お茶会が次回も開催されるならばもちろん参加したい!!です。
プログラム6.年忘れ大クイズ大会
———————————————————–
<No.1363 Hさん>
当日までは、「早く当日にならないかなァあと×日あるう~ん」と1人でブツブツ言いながら過ごしていました。そして当日は前日の興奮のあまり、よく眠れずねむい目をこすりながら、出かける準備をし、主人に子供をあずけ、ちょっと子供達がかわいそうかなとか思いつつ出発。電車の中で、「若い人たちばっかりだったらどうしよう」とか、「1人で大丈夫かな」とかいろいろな不安がよぎっていました。でも、会場についてその不安もぶっ飛んでしまいました。なにしろすぐ友人が出来たので・・・。終始楽しいお茶会で、終了後はもう感謝感激で、体が宙に浮いている感じでした。ただし、帰りに新宿で迷子にならないかなという不安がふっとよぎりました。案の定ちょっと迷子になってしまった私・・・。なにしろ田舎者ですから・・・。本当に本当に楽しいお茶会でした。先生は、自画像よりもずっと若くてきれいでした。そして明るくとても気さくで素敵な方だと思いました。サインを入れてくださった色紙とポスターは大切に額に入れて部屋に飾っています。抽選会で頂いたテレカは使わずに大切にしまってあります。司会の方、スタッフの方々みなさんが盛り上げて下さって、きっとおわったあと、かなりお疲れになったのではと、少々心配でした。本当にお心遣いありがとうございました。次回もぜひ参加したいです。
———————————————————–
<No.1070 Kさん>
前日・・・いっそのこと欠席の電報を打とうかと思っていました。我家は”引越”をしていたのです。でも「最後まであきらめない」ことにして、当日の荷物は梱包からはずしました。 当日・・・何とか参加することができました。!もうその感激は書き現せません!ものすごく楽しくて、高橋先生にお目にかかれて、サインをいただいて、(←ナミダです。)握手していただいて、一緒に写真に入っていただいて、一日中(帰ってからも)超ハイな状態でした。シアワセでした。原画もキレイでした。友達もできました。本当に参加して良かった! その後・・・当日できた友達と交流しています。同じ事、作品に感動している友達と語るのはこれからの人生のシアワセがUPすると思います。
———————————————————–
<No.1325 Aさん>
お茶会ってはじめてだったから(それに私は人と話すのがうまくないので)お友達ができるかどうかとっっっても心配でした。おしゃべりタイムで初めて話しかけてもらったときはとてもウレシかったです。司会の方もSTAFFの方もやさしい方ばかりですっごく楽しかったです。方向オンチの私がひとつも電車をまちがえずに家に帰れたくらい、コーフンしていた(田舎者の私)次のお茶会も参加したいです!もちろんっっ。
———————————————————-
<No.1049 Sさん>
お茶会に行くことが決まってからというもの頭はもうその事ばかりでした。当日は会場に近づくにつれて心臓が高鳴るし・・・ついた矢先に高橋先生の生原稿を目の前にしてとうとう絶叫。更にスタッフのみなさまや高橋先生ともお話しできて気絶寸前。終了後はまさに「今なら死んでも笑ってられる」状態でした。家に帰っても毎日サイン入りポスターを見るたびにやけるしまつ。頭を割ればきっと中は悪黙や天地やエルのことばかりでしょう。浪人決定の序曲が始まった気がします。高橋先生は、とても話しやすく、ファンのことを大切に思って下さっているんだなあと感激しました。以外におもしろい人だったのがちょっとビックリ。先生から生でキャラについてのお話など聞けてとてもうれしかったです。会ったり、話を聞いたりしてみてあらためて思いましたが、やっぱり高橋先生は尊敬できる方ですね。これからも応援していきたいと思います。スタッフのみなさまもいい人たちばかりで感激しました。
プログラム7.お茶&休憩タイムの風景
———————————————————-
<No.1207 Fさん>
お茶会に当選した手紙をもらった時には、お茶会に参加だあラッキー!!で確か仕事中に郵便局へ行って振り込みした。(バレたらヤバイぞ)前日は、ホテルサンルート東京に無事につけるかというのと、美由紀先生に会えるという2つのことに集中していた。当日、AM10時すぎ交差点のファーストキッチンに入り、朝食兼昼食をとるが、時間が気になって暇つぶししかできず、20分位で出てしまった。それからAM11:15に向かい出す。ウキウキして歩いていたら時間よりも早くついてしまい、ウロウロしていたら同年代の女の人に会い同じ参加者と知って一安心。そして会場に行くとFCのスタッフの若いことに驚く。会場に入り、十字架をみて、ハッとする。美由紀先生も、やはり思っていたとおり自画像の絵とは違ってきれいな人でした。そして表情のくるくるかわる、さばさばした感じで、こちらが緊張しているのをやわらげてくれるように感じました。普段聞けないことも色々聞けたしサイン会では、すごく時間をかけて一人一人に接してくれて、とても嬉しかった。Fanとの交流を大切にしてくれているのだと思いました。スタッフの方も一生懸命で、こうかんが、持てた。司会者の2人もおもしろかった。楽しくってあっという間に終わってしまって残念でした。(興奮し続けてあまり覚えてない)何回でも参加したいです。
———————————————————–
<No.1219 Mさん>
とにかく、感激でした。前日は、つきあいが苦手なので友人ができるかとか、不安でしたが、当日いってみると、緊張するのも忘れ、先生やみなさまの話に聞き入ってしまいました。本当ーにマジで、感動でした!どうもありがとうございます。初めてお会いした高橋先生は・・・、(こんな事を書くと失礼かもしれませんが)想像よりもお若く、綺麗だと思いました。(おせじでなく。)それに優しくていい方でした。お会いできて良かったです。
———————————————————-
<No.1121 Sさん>
最初は、帰省の予定とかあって、どうしようかと悩んだのですが、初のお茶会と言うことだったので、帰省を延期して参加することにしたんです。高橋先生はサイン会とかも、あまりなさらないので会えるとは思ってませんでした。それがいざ、会場へ行ってみると、何と席がほぼ正面ではないですか。もう、嬉しくて思わずパニクッてしまいました。休けい時間もお隣の席の方と話をして、いろいろとおもしろい話を聞かせてもらいました。いろいろともらったプレゼントは、直行で帰省したイナカで、母親や友人に見せびらかしました。高橋先生は、正直に言ってあんなにきれいな方だとは思ってませんでした。似顔絵を見て、どちらかというと丸い感じの方かと思っていたので・・・。(ごめんなさい・・・)それにすごくやさしい印象を受けました。私とか他の方々が渡したプレゼントとか、きちんとお礼を言って下さって嬉しかったです。
———————————————————–
<No.1139 Mさん>
前日とゆうか、ダメもとで応募したのにまさか自分が当選するなんて思ってもなかったので、すごく楽しみで嬉しかったです(幸せ・)しかも授業中にうかれまくって少々先生に怒られたのは裏話ですが(バカ!)事実です。(笑)27日の前日はウ~ム・・・いよいよ明日だぁー!と単純に思い楽しみでした。(オ~イ。)でも高橋先生にプレゼントする物がなかなか終わらなくてAM3時過ぎぐらいまでかけてやっと終わらせてから寝たものだから当日会場に着くまでの時間がすんごーく眠たかったカナ?でも出来上がってきちんと渡せたから良かったデス。お茶会・当日は始まりから最後まですごく楽しすぎました・でもやけに時間が過ぎるのも早かったデス(あたりまえですけど)。高橋先生の第一印象はとても綺麗な方だと思いました。握手して下さった時、高橋先生の手すごく温かかった!スタッフのみなさんお優しい方々ばかりでとても親しみやすかったです。気軽に声をかけられましたし。帰りに一丸さんが気を付けて帰ってね、と言って下さいました。とても嬉しかったです。友人もいっぱい出来てまたまた友達が増えました。ちなみに年賀状を出したらお返事をいただきましたョ・(嬉ピー!)次ぎもぜひ参加したいです。